巻き爪ケアについて(原因と予防) | 用賀のネイル&まつ毛エクステ・ドクターネイル+CURE(プラスキュア)用賀店

Topics

巻き爪ケアについて(原因と予防)

 

巻き爪ケア(原因と予防)について

巻き爪とは?

爪の端が巻いて内側に巻き込んだ状態のこと。

原因として

①深爪をすることで爪の縁が内むきになりやすくなります

窮屈な靴や圧迫しすぎる靴下を履くことで、爪が強く両側からおされて内側に巻き込んでいきます

③外反母趾が進行すると、爪が指の横からの圧迫を受け爪に覆いかぶさる様に軟部組織が肥厚し、押されて内側に爪が巻き込んでしまいます。

ドクターネイル爪革命の巻き爪の施術方法とは?

ドクターネイル爪革命では、お客様の巻き爪の状態により施術方法を変えています。

巻き爪ケアをする際、大事なのはお爪のケアをしながら巻き爪の器具などを装着することです。お爪が現在どういった状態なのか?器具をつけた事でどういった変化がみられるのか?など、お客様にお伝えしながら施術していきます。

器具をつけると、痛みなどは軽減します。が、足の使い方、歩き方などを変えていかないと、巻き爪ケアを卒業してもお爪が徐々に元に戻ることもございます。当店では足指の運動や歩き方などをお伝えし、繰り返し巻き爪にならないようケアしていきます。

※お爪に穴をあけたりすることは一切ございません。(ほぼ無痛施術になります)

その日より入浴などもOKです。

 

ドクターネイル爪革命施術一例

画像をクリックすると巻き爪ケア(原因と予防)の詳細に移ります。

ドクターネイル爪革命HPより引用

 

 

 

Page Top