ジェルネイルについて | 用賀のネイル&まつ毛エクステ・アイラッシュサロン+CURE(プラスキュア)

Topics

ジェルネイルについて

+CUREのジェルネイル

発色キレイな純国産ジェルネイルブランド「Raygel – レイジェル -」

☆ベースジェル
※ソフトジェル・ハードジェルの2種類のジェルをお選び頂けます。

☆ジェルの種類 Raygel (レイジェル)

抜群の接着・定着力と、高い柔軟性をもったベースジェル


かつてない輝き・ツヤが持続するトップコートジェル。
 
☆ジェルの種類 IBD(ハードジェル)
 
驚きの強度・耐スクラッチ性能(キズに強い)
黄ばみの少ない艶と透明感
安定の長持ちを実現する定着力

 

+CUREジェル(2種類のジェルからお選び頂けます)

自爪への負担を最小限に抑えたジェルネイル

+CUREではオフの際に使う溶剤(アセトン)によるお爪やお肌への負担を軽減するためにIBDハードジェルでの施術をお勧めしております。

強度と柔軟性に優れているため、 3~4週間程度お楽しみ頂け、自爪の弱い方や二枚爪でお悩みの方にもおすすめです。ご希望の方にはソフトジェルのご用意もございますのでお選び頂けます。

☆自店オフ(ハードジェル付替)に関しては、アセトンを一切使用せずファイルを使ってオフしております。

☆ハードジェル・ソフトジェル同料金でのご案内!!

☆自店付替えオフ(4週間以内無料)

 

ジェルネイル安心保障制度

☆ジェルの浮きや剥がれが生じた場合、技術日を含め1週間以内なら無料でお直し致します。

+CUREでは安心 ・納得頂ける技術を提供しておりますが、万が一ジェルの浮きやはがれが生じた場合、技術日を含め1週間以内に+CUREにご連絡頂けるお客様を対象として、無料でお直しをさせて頂きます。

※お直しのご予約はお電話にて承ります。ネット予約はお使い頂けません。
※折れ爪、爪のヒビによるジェルの浮きや剥がれも無料お直しの対象となりますが、リペアが必要な場合、リペア代金(1本 540円)が別途かかります。

▼以下の場合は無料お直しの「対象外」とさせていただきます。

◯色味、デザインの変更を希望される場合
◯技術前のカウンセリングにおいて、お客様の爪の状態や生活環境などから、非常にジェルが取れやすい状態であることを弊社の技術者がお伝えし、かつ、お客様が納得された上でサービスを受けられた場合

 

知らないと怖いこと

お客様のジェルネイルでの来店の周期はだいたい、3~4週間なんです。

通常爪の伸び具合の程度と、ジェルネイルの密着具合にもよりますが、浮いてきた上のネイルを放っておくと、グリーンネイルといって爪とジェルの間に手などを洗ってお水が溜まり、長く滞在すると菌が繁殖して、緑色になってきてしまうことがあります。
グリーンネイルになってしまったら、お爪が生え変わるのを待ちます。

☆お客様へ、大切にしていただきたいことがあります。

1.ジェルは乾燥してくると浮きやすくなりグリーンネイルのリスクも必然と高くなりますのでオイルやクリームなどで保湿を行ってください。

2、ジェルが浮いてきたけど、少しでも長く付けていたいからは、お爪にとってよくありません。

細菌などが繁殖しやすくグリーンネイルになる可能性が高くなります!!

定期的に(目安は3~4週間以内)付け替えまたは、ジェルオフをお勧めします。

 

ジェルのオフについて

一般的にソークオフジェル(ソフトジェル)のオフは、お爪にアセトン(溶剤)を15分程つけてジェルを溶かしオフしていきます。
+CUREでは、初めてのお客様(他店様のジェル)のお爪への負担を最小限にする為に、お爪(肌)にアセトンが触れる時間を極力短くし、ファイルを使ってジェルを削って落とす方法を取り入れております。

自店オフ(ハードジェル)に関しては、アセトンを一切使用せずファイルを使ってオフしております。

アセトンとは?
アセトンとは、主に工業で有機溶媒として良く用いられる物質として有名です。
水、アルコール類、クロロホルム、エーテル類などほとんどの油脂をよく溶かし、揮発性が高く、常温で気体となります。
加熱分解により有害な蒸気、ガス(一酸化炭素、二酸化炭素)などを発生します。
有機溶媒の中では毒性は低いとされていますが、それでも多くの健康被害が報告されています。

Page Top